おもしろき こともなき世を おもしろく  すみなすものは “感動” なりけり

半沢直樹、始まりました。

いよいよ始まりましたね、半沢直樹シリーズ。

初回は、放送時間25分拡大しての放映でした。

面白かったです。ドラマとして。

あの独特の緊張感は、健在でした。

主演の堺雅人さん、さすがにちょっとフケた感じがありましたが、

それもまたドラマにリアリティを添える要素となっていました。

当初、予想していた「これって、カイシャに縛られてるからこその緊張感なんじゃ……」という、ちょっと冷めた感じはありましたが、

このドラマ持ち前のリアリズムで、そのあたりのことも支障にはならず、

いや~な汗が滲んでくるぐらいに、ドラマに引き込まれてしまいました。

このドラマ、面白ければ面白いほど、

かつてのあのサラリーマン時代、雇われ社長時代のドス黒い感情がよみがえってきて、手放しに楽しめないのですが……、

それぐらいドラマとしてはよく出来ているってことだと思います。

また前回のように、

いや~な気持ちを引っ張るだけ引っ張った後の、

半沢直樹の胸のすくような「反撃」を、

とりあえず楽しみにしましょうかね。


Warning: sizeof(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jbrk/www/kandouryoku/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1252