おもしろき こともなき世を おもしろく  すみなすものは “感動” なりけり

長男が、いま、飯田橋に通っています。

サポート校として、トライ式高等学院にお世話になっているからです。

今日も、行ってきたのですが、

ぶっきらぼうな感じで、

「飯田橋周辺、歩いてみたかったんだけど、暑くてムリだった……」

なに?

飯田橋、歩こうと思ったのか?

「好きなんだ、あの辺……」

そ、そーか! うむうむ。いいなぁ。

飯田橋界隈は、ぼくの青春の地で、第二の故郷ともいえる場所。

とてもとても思い入れがあって、

ことあるごとに、子供たちにも話していました。

ちゃんと、聞いてたんだなぁ。

そして、気に入ってくれたのか……。

感動。こんなに嬉しいとは。

学生時代は、斜に構えていて、

「子どもなんか、あり得ないな。面倒くさいし、漱石(だったっけ)も、子供を持つなんざ借金を抱えるようなもんだ、とか言ってたし」

みたいな感じだったのです。

子供を持ち、それが、「どスペシャル」で、一筋縄ではいかず、

取っ組み合いの喧嘩をしたこともあり……

いま、本当に子供を持ててよかったなぁ、としみじみ思っています。

そりゃ、実に実に実に大変だけど、

特に発達特性が目立ってきてからは、暗中模索で、今でもそうだけど……

親父が思い入れる街のことを、興味持ってくれて、歩こうと思ってくれたのか……

すっかり、親バカです。

けど、本当に、嬉しい!!

外濠公園の辺りなら、真夏でも少し涼しいから、教えてやろう!

我が母国……じゃなかった、母街?

飯田橋よ、息子のことを、よろしく頼みます!


Warning: sizeof(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jbrk/www/kandouryoku/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1252