おもしろき こともなき世を おもしろく  すみなすものは “感動” なりけり

Eテレの大ファンである。

最近では、テレビはほとんどEテレしか見ない。

(嘘。総合も見る)

Eテレには、センスが「よい系」と「わるい系」があり、見事に二極化している。

「わるい系」のことは、今回は触れない。

今回は、「よい系」の中でも異彩を放つ、

ねほりんぽほりん

のことについて少しだけ。

その要旨は、この動画がかなり物語っているので、まずは観てほしい。

これ、フツーにオンエアしてるところが、NHKが超進化した所以だ。

で、次の写真の、それぞれ左上あたりをご覧ください。

お気づきだろうか。

この一件「やっつけ感」さえある本当に変哲のないブタさん人形の姿を借りて語るのは、みなさん、なかなかに色々と抱えてこられた方々。

これまでのNHKなら、重々しいドキュメンタリーで社会に問題提起してきたようなジャンルに属する方々なのだ。

これをなんとも軽く、楽しく、なんならお子さんたちにもそのまんまご覧いただこう、という、ものすげぇ「攻めた」番組なのである。

「レズビアン」の響きとかわいい子豚さんのコントラストが素晴らしい。

「整形に終わりが見えない」って……。

ブタさんに大胆な整形を施しているのが、パンチが効いている。

思うに、このブタさんの起用の裏側には、いわゆるマイノリティーの方々への愛情が感じられる。愛無くしてこの構成や設定はできないだろう。

ちなみにこの番組、各界にジワジワと濃いファンを広げているようで、

「どスペシャル」(きっとアスペ系)の星野源などは、

自分のラジオ番組でがっつり紹介した次第。

この人がここまでするなら、やはり間違いない番組なのだろうなと思う。

あと、このおっさんも、実に的確にこの番組を分析している。

やるなEテレ。

ゆけゆけEテレ!


Warning: sizeof(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jbrk/www/kandouryoku/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1252